12, 11月 2015

クライアントを作る

今までのネットビジネスは規模を小さくして粗利を出していました。でもルール変更によって大きな勝負はしにくくなったので、元々の営業経験を活かして、クライアントを作ることを考えるようになりました。

クライアントがいるという事は、入金などもこちらの都合で動かす事も出来ますし、目先の入金をさせる事も出来るからです。

でもクライアントを作るって言っても何をすれば良いのか。そこでホームページ作成事業を立ち上げる事にしました。もちろんネット集客で。問い合わせをネットから獲得して、そこに営業をかけて受注をもらう。そして受注が出てきたら入金をしてもらう。

このようなフローで入金サイクルを少し早めることが出来るようになってきたのです。でも利益はかなり薄いですし、何と言っても一人なので時間的にまったく余裕がなくなってきました。

もう銀行からは融資が受けれる状態でもありませんし、今お金があってもそれを使いこなす時間もない。しばらく我慢がつづきそうだな~っていう思いでいましたね。

でも資金繰りはかなり楽になったのは確かです。ただこれ以上、売上、利益を伸ばす事は人を入れない限り無理と言う事もわかっていました。

結局、借りたお金はどんどん減っていくわけです。ある時を境に、このままいくと一年は持たないと税理士に言われるぐらいまでになってしまってました。