12, 11月 2015

クライアント中心の営業に変える

これ以上、ネット広告費を使う事も出来ないですし、出来ればどんどん広告費を落としていかないとまた倒産をする事になる。これは税理士に言われて気づいたことです。

でも広告を止めると売上すらなくなる。もう四面楚歌とはこの事ですね。そこでクライアント中心の事業に本気で転換する事にしたのです。そこでアルバイトを一人だけ入れて、本格的にHP作成事業を中心に進めて行く事にしました。

毎月ネット集客から30件ほどの受注があがっていて、一件当たりの利益としては7万円前後。毎月200万円ぐらいの売上は出るようになってきました。時間的にはこれが精一杯です。

この中でお金を貯める事を考える事にしました。ただ毎月問い合わせだけで50件~60件ぐらい入ってきていて、それを僕一人で管理、そして営業の後追いをしていたので、ひどい時には見込み客を100件以上抱えている状態となっていました。

こうなるとクレームやトラブルも出てくるようになるんですね。一人のキャパを完全に超えていますので。毎日朝から夜中まで働くようになっていました。

あとはもう少しだけ資金調達が出来ないかな、と考えるようにもなったのです。バイトを一人増やしたかったので。

でも融資が受けられない状態でしたので、税理士と相談をしながらファクタリングという資金調達の方法を知ることになったのです。